L'art de croire             竹下節子ブログ

モデムと猫

 ここのところ、コンサートがつまっていて忙しい。

 うちの雄猫スピノザは、パソコン用のモデムのところで寝るのが定位置だ。

 枕、抱き枕、全身はみ出すが無理やりベッド、と3通りでいつも寝ている。モデムの置き方をどんなに工夫してもだめ。

 今度、直接触らないようなケースを作ろうと思っているが。

 湯たんぽ気分?

 電磁波マッサージで気持ちいいのか?

 猫の体にも悪そうだし、パソコンにも悪そうだし、すごく気になるが、いかにも気持ちよさそうだ。

 無理やり追い立てると、今度はキーボードの上に寝ようとする。

 何で?

 キーボードから無理にどかせても、尻尾だけぱん、と置く。スピノザの尻尾は重いので、画面がぱぱっとめまぐるしく変わる。

 まやはプリンターの上が定位置。そこからじっとカーソルの動くのを眺めている。

 「自然の驚異」なんて感じのppfが誰かから送られてきたのを開くと喜んで見ている。
 動物ものも好きだ。

 何でみんなパソコンの周りにいるんだろう。
 引き出しに猫用おやつを入れてあるからかなあ。
[PR]
by mariastella | 2009-06-15 19:34 |
<< 介護施設でコンサートをする ソリプシストKのための覚書その8 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧