L'art de croire             竹下節子ブログ

月を盗んだ子供たち

 前に「信じられない」「あり得ない」とあきれまくった記事をどこかに書いたが、ポーランドの一卵性双子政権が、これまた驚くべき形で終焉した。弟、これから、大統領になるのか?

 今度の事故で初めて知ったが、この2人は13歳の時に『月を盗んだ子供たち』というドラマ(映画?)で共演して、国民的人気を得ていたそうだ。

 そうか、同じ姿のおじさんがふたり突然、権力の座についたわけではなかったのか。「二人でひと組」というのが少年時代から認知されていたんだなあ。そういえば童顔だから、面影もあったんだろう。合掌。

 世の中には、権力者の政敵に事故で死んでほしいと望んでいる輩もいるだろう。めったにそんなことは起こらないが、今回起ったのは、政敵にチャンスが転がり込んでくるようなシチュエーションじゃなくて、姿かたちまで同じのスペアがあるという特殊なケースだ。運命とは皮肉だ。亡くなったのもロシア領内だし。

 カチンスキーのお兄さん、今頃、ほんとに月を奪っているかも。
[PR]
by mariastella | 2010-04-13 17:59 | 雑感
<< Wim Delvoye 陰謀論について >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧