L'art de croire             竹下節子ブログ

無神論―二千年の混沌と相克を超えて

  amazonに、 『無神論―二千年の混沌と相克を超えて 』(中央公論新社)のレヴューが出ていた。

 この本を読んで最初になにか言う人の声を聞きたかったので、ネットって、ほんとにありがたい。

 まあ、敷居が低い分、時には無責任や勘違いもあるのでがっかりするけれど、伝えたかったことをきっちりキャッチしてくれた人のコメントを読むと、ほんとにほっとする。その時やっと、本が完成した気がするのだ。
[PR]
by mariastella | 2010-05-17 18:03 | 宗教
<< ソリプシストKのための覚書10 B16とキリスト軍団 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧