L'art de croire             竹下節子ブログ

エジプトの新憲法

国民投票で認可されたエジプトの「民主」憲法だが、コプト・キリスト教徒が大統領になることが禁じられそうだ。

昔、レバノンが、パレスティナのキリスト教国家として創られた時も、首長の宗教制限があったことを思い出す。

ムスリムが多数決でムスリムの大統領を選出すると言うならそれはそれでいいわけだが、マイノリティのコプトはダメとあらかじめ排除する時点で、「民主主義」とは言えないのでは・・・

そういう条項を発想するだけで、もう、民主主義とか自由とか人権とかの前提が共有されていないのでは、と心配だ。
[PR]
by mariastella | 2011-04-08 20:44 | 雑感
<< レヴィ=ストロースLévi-S... 拍手のし方 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧