L'art de croire             竹下節子ブログ

OWS

ついこの前、ウォール・ストリートの反格差抗議占拠(OWS)について、なかなかいい感じみたいだと書いた。

http://spinou.exblog.jp/17076295/

それから一週間もしない週明けの深夜1時に300人の警察が踏み込んで強制排除したそうだ。近隣の商店からの要請で「セキュリティ」のためなんだそうだ。抵抗した者はもちろん逮捕された。

例の、Zucotti Parkのオーナーがこの運動のシンパで占拠を許可しているという話はどうなったのだろう。

翌日に、パリ近郊のデファンスにずっと少ない人数だがテントを構えていた反格差グループも排除された。

今度はシャンゼリゼに行く、と言ってるらしい。

OWSのグループも、この木曜が運動の2カ月記念なのでハーレムだとかいろんな場所で集まると言っている。

「どうせその日暮らしのサバイバルなんだから」

と言っている人もいる。

フランス政府は緊縮財政で、税金逃れをしている金持ちを追いかける代わりに、社会保障の不正受給の摘発に必死だ。「病人はうそつき、失業者は怠け者」扱い。

とても、嫌な雰囲気だ。
[PR]
by mariastella | 2011-11-17 07:13 | 雑感
<< ローマ法王とヴードゥ教 未来の福島こども基金 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
カテゴリ
検索
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧