L'art de croire             竹下節子ブログ

出会いはどこにあるか分からない

まず、

松村包一さんという方の「詩集 夜明け前の断絶-テロと国家と国民と-」からの抜粋です。

「自己責任」とは何かが分かって面白い。

ピラミッド
   --無責任体制その3
  責任には重さがある
  不思議なことに
  大きな責任ほど 軽く
  小さな責任ほど 重い
  大きかろうが小さかろうが
  とにかく重さがあるからには
  責任は下へ下へと滑り落ち
  次第次第に重くなる
  責任は最高責任者から
  上位・中位・下位責任者へと
  次々 次々と分割委譲され
  最下位責任者へと辿り着く
  最下位責任者から その先は
  何と! 責任者とは縁無き衆生の
  庶民の肩に食らい付くなり
  (自己責任)と改名する!
  かくて 最高責任者は
  最高無責任者になり
  以下の各位責任者もまた
  以下同様ということになり
  ありとあらゆる責任はすべて
  庶民の自己責任ということになり
  巨大な無責任体制のピラミッドが
  庶民の暮しに華を添える

次の詩も大いに考えさせられる。

防 衛
  万里の長城は総延長八千八百キロを超える
  それは中国全土を防衛できる筈だったが
  蒙古軍の怒涛の進撃を阻むことは出来なかった
  建設に駆りだされた膨大な数の人民の
  塗炭の苦しみは遂に徒労に帰した
  中国が世界に誇る万里の長城
  世界文化遺産として登録されているのだが
  それは正に大いなる愚行の記念碑として
  永く保存されるべきである
  その後も 規模の大小こそあれ
  防衛線なるものは次々と出現した
  独仏国境には マジノ線 ジークフリート線
  また冷戦を象徴したベルリンの壁 等々
  破られない防衛線なぞ遂になかった
  すべては破られる為にのみあった
  真の防衛とは 防衛しないこと
  敵意と不信と邪悪な野望を捨てること
  虚心に 対等に 互いに尊重し合うこと
  内外にあまねく扉を開くことではなかろうか

以上は、実は、「澤藤統一郎の憲法日記」というブログからの孫引きだ。

この方のすべての意見に賛成しているわけではないのだが、すごく参考になって愛読している。

この方のブログに出会ったのは割と最近のことだ。

私は友人の師井公二さんの蝶々のリトグラフを2点持っていてすごく気に入っているのだが、彼の蝶々はとてもデリケートで雄大な感じとは程遠いのに、なぜかいつも

「てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った」

という詩を思い浮かべてしまう。

ある日、そういえばこの詩の作者は誰だったのだろう、と思って、検索をかけたら、この詩人安西冬衛に会ったことがあるという話のブログに行きついたのだ。
この詩人が片足を切断して不自由だったことを知って、「蝶々が海峡を渡る」ことに託された思いのようなものにも心を動かされた。

インタネット上にはいろいろな出会いがある。

日常の中にも思いがけない出会いがある。

今日、午前中に音楽院でトリオの練習をしてから近くの中華ビュッフェで仲間と食事をしながら、先日の記事に書いた映画『マルグリット』のことを話していた。
音程をとれない生徒をどうするか、楽器演奏者(歌手を含む)は音を出す直前、最中、直後、と連続して脳で音を聴いていなくてはならない、という話などをしていたのだ。

そうすると、隣の席で一人で食事をしていた50がらみの男性が突然やってきて、名刺を差し出しながら、ギターの先生を探していると言いだした。

食事をした後で音楽院に行ってギターのクラスに空きがあるか聞こうとしていたらしい。昔ギターを弾いていたことがあり、今弾きたいのはバッハだそうだ。

うちの近所に住んでいて、パリオペラ座のビデオ部門の人で、舞台監督もやっていて、奥さんはロシア人のピアニスト、自分は音楽の免状がないので今大学で音楽学もやっているそうだ。

私たちは食事の時に必ず音楽教育談義をしているわけではないのに、たまたま『マルグリット』の話をしていて、それをたまたま音楽教師を探している隣の席にいた人が聞いているなんて不思議だ。

一緒にいたトリオのメンバーはその男性の行っている同じ大学の音楽学の学位も持っているし、楽器奏者で共通の知り合いもいた。

すっかり意気投合して、明日さっそくギターを持ってうちにレッスンに来ることになった。

うちから歩いて5分くらいの所に住んでいる。

出会いはどこにあるか分からない。
[PR]
by mariastella | 2015-09-23 00:17 | 雑感
<< アメリカとカトリック キューバのフランシスコ教皇 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧