L'art de croire             竹下節子ブログ

テロと国境線 Walls

テロの後、不法移民だのそれに隠れてやってくるテロリストだのを防ぐために、ヨーロッパの国境線をもっと強化しろ、閉じろ、という声があちこちから上がっている。

もちろん、ヨーロッパの全国境線を完全防御することなど不可能だ。

その時に誰かがこんなことを言っていた。

「ヨーロッパでこれまでに最もよく機能していた国境線はベルリンの壁だけだ。
それは、壁が二重になっていて、その間に入ったものはすべて撃ち殺されたからだ。」

怖い。

満州のチャーズのことも頭に浮かんだ。

そういえば「バカの壁」とかいうのもあったなあ。

こういう時代だからこそ歌いたい。

オーストラリアのシンガーソングライターのトミー・エマニュエルの『Walls(壁)』です。

歌詞はこちら。
[PR]
by mariastella | 2015-11-28 00:11 | 雑感
<< ベンゼマとバルブエナの話の続き テロリスト勧誘システム >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
カテゴリ
検索
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧