L'art de croire             竹下節子ブログ

フリーメイスンの新資料について

昨日の記事について、サイトのForum


「フリーメイスンの雑誌、あるんですか。需要があるからでしょうけど、部数はどのくらいですか?それにしても、旧ソ連のKGBが何ゆえに、フランス・フリーメースンの大量の文書を保管していたのでしょうか? その目的とは・・。」


という質問をいただいた。


この雑誌は昔は予約購読制だったものが2009年からリニューアルして3万部の発行で一般書店の雑誌売り場に並んでいる。隔月が基本で年8冊刊行。

汎ロッジで、特定のロッジの刊行物ではない。


フランスとヨーロッパのメイソナリーの歴史、シンボルや典礼についても記事があるが、社会問題や、政治、哲学、書評も充実していて、総合雑誌の趣さえあり啓蒙の世紀を担ったフリーメイスンの伝統を継承している感じだ。信頼度は高い。メイスンかどうかとは関係のない論客の署名記事や、参考資料のリストも充実している。確かに、この雑誌の存在そのものが、アングロサクソン型のフリーメイスン、陰謀論型のフリーメイスンとの違いを明らかにしていると言えるだろう。

雑誌のサイトはこれ。


なぜフランスのロッジの記録がロシアにあったかというと、要するに、ナチスドイツがフランスで押収したものがベルリンに送られ、それが戦争末期に北ドイツやポーランドなどに移されて隠されたものを赤軍が見つけて押収したものらしい。だからモスクワだけではなく、ミンスク(ベルラーシ)などにも多く残っている。ミンスクには特にボルドーのロッジの18世紀以来の記録がほとんど全部あるという。

ニース大学の歴史学教授ピエール=イーヴ・ボールペールさんは、自分の学生であった日本人の研究者が18世紀ボルドーのフリーメイスンについて論文を書いていた2010年頃にミンスクに行ったが閲覧できなかったものが、20152月のメルケル、プーチン、オランドらとの合意によって可能になったので、その年の5月に行ってすべてデジタル化できたと言っている。広く研究者の役に立てるようにネット上で公開すると言っているので楽しみだ。

KGBが保管していたものは、エリツィンの合意でフランスに戻されたのだが、今はプーチンとの関係が悪くなってかえっていろいろ難しくなっている。

それとは別に、いわゆる、古文書コレクターというのがいて、啓蒙の世紀の文書は人気が高い。そこにもフランスのロッジの記録が散見される。


フランス革命のアイデンティティというのは、トリオ・ニテティスのブログ

に書いたばかりだが、フランス人にとってイデオロギー的にとても重要で、フリーメイスンはその部分と切り離せないから特別の位置を占めている。


10/6中公新書ラクレから『キリスト教は「宗教」ではない』という本が出るのだけれど、フリーメイスンについてはこのように新しい資料もいろいろ出てきたので、次は『フリーメイスンは「秘密結社」ではない』という新書が書けそうだ。(出版関係で興味のある方はぜひ声をかけてください !

お知らせ。

10/21のコンサートの申し込みがこのブログからできます。

[PR]
by mariastella | 2017-10-01 00:36 | フリーメイスン
<< ローマ法王の異端糾弾 「真理とは何か」と「フリーメイ... >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧