L'art de croire             竹下節子ブログ

猿でも分かるパラダイス その7

7 天国で、愛する人たちに再会できるの ?

イエスはサドカイ派の人々に、「復活の時には、めとることも嫁ぐこともなく、天使のようになるのだ」(マタイ22,30)と答えています。天使とは「使い」です。私たちは関係性を生きる者として復活するのです。

Sekkoのコメント

このイエスの言葉は、未亡人になって複数の夫を持った妻が天国ではどの夫の妻になるのかというと問いに答えたものだ。この答えの後で、イエスは「『わたしはアブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である』とあるではないか。神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ。」 とも言っている。

うーん、イスラム過激派が若者を自爆テロ要員にするとき、殉教者は天国で72人の処女に迎えられて云々という話を持ち出すというのはよく知られているが、確かに、そんな風に捻じ曲げられるよりは、「神は生きている者の神」と言い切る方が潔いかもしれない。

私のイメージでは天国ではようやく神に会えて神を賛美して、というのがあったけれど、個人的には確かに、別に神に会えなくてもいいや、と思う。

先に逝った懐かしい人々と会えるというのは魅力的ではあるが、永遠に一緒にいると再会の感激も薄れるような。

死後に関係性が広がるという感じの方が興味がある。つまり生と死で隔てられているようなあり方から解放されて全体性の中で生者とも死者ともつながりあえるのではないか、という予感。


[PR]
by mariastella | 2017-10-13 06:34 | 死生観
<< 『キリスト教は「宗教」ではない... 猿でもわかるパラダイス その6 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧