L'art de croire             竹下節子ブログ

日本共産党って

フランスでTVを見ていたら日本共産党が出てきた。


ロシアの10月革命の100周年(と言っても今のグレゴリオ暦では数え方がずれているし、はっきりと日付を特定しないことが多いが)なので、「マルクス主義、共産党は果たして今でも生きているのか?」という特集があちこちである。

10/17の夜のarteで、ベルリンの壁と共に共産主義は崩壊したけれども、


「知っていますか、みなさん、今でも共産党が元気な国ってあるんですよ。」


という感じのコメントがあった。


中国とか北朝鮮の話ではない。

なんと日本共産党だった。

先の選挙で議席を倍増した、機関紙の赤旗は大部数だ、若者向けのアピールもすごい、と言って、志位さんの写真が出て、アニメの広報ビデオが映されて、かわいいネーミングのキャラが紹介される。


日本のいわゆるネトウヨの言説を見ていると、今でも共産党は、「アカ」、「反日」などのレッテルを貼られているけれど、若い世代にはハードルが低くなっているのだろうか、と一瞬思った。


思えば、ボルシェビキとは縁を切ったと宣言したフランスの共産党も、今もトロツキストの末裔はいていろいろ枝分かれしているにしても、実質すっかり影が薄くなって存在感はゼロに近くなった。大統領選にも独自候補は出さない。

5月まで政権の座にあった社会党でさえ、大統領選で惨敗し、マクロンに新党を作られて解体に近くなった。


それにくらべると、確かに日本では「社会党」が看板を降ろしたのに共産党は存続して「ぶれない党」として存在感を持ち続けている。「欧米」から見たら「驚き」の状態なのだろう。


ソ連で、マルクス主義に一番近いのはイスラムだ、と言われていたことも紹介されていた。

マルクス主義と普遍宗教は、その普遍主義と国際主義においては確かに共通しているけれど本質的には違います、と歴史学者が注意していたが。

確かに今一番「元気」な革命はイスラム革命のようにも見えないでもない。


ボルシェビキ型革命が失敗したのは、「平等」を実現するために「自由」を制限したからだろう。イスラム革命も「救い」を実現するために「自由」を制限する。

「自由」の中で「平等」を実現するには、「公正さ」が必要で、私利私欲にまみれたり「お友達優先」の非公開主義に陥ったりしないためには、何らかの形で「超越的な視点」を導入しなくてはならないのだろう。


難しい。



[PR]
by mariastella | 2017-10-20 07:31 | 雑感
<< 猿でもわかるパラダイス その10 猿でもわかるパラダイス その9 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧