L'art de croire             竹下節子ブログ

2013年 06月 11日 ( 1 )

再びデュフリィのシャコンヌ、そしてアナ・イエペス

(この記事はバロック音楽好きの人を対象にして書いています。そのうち音楽記事はすべてトリオのブログにコピーすることにします。音楽やダンスに興味ない人はスルーしてください)

つい最近デュフリィの「シャコンヌ」とヴァトーの「シテール島への巡礼」について書いた。

その時にyoutubeで楽譜付きで聴けるチェンバロ演奏をリンクしたが、そこでは、私たちのトリオが演奏する時と同じ魅力は感じられないと書いた。

それの多くは「音色」の違いと各パートのバランスにある。チェンバロでは一人が2つの手で弾いているのを私たちは三つのパートに分けていろいろな微調整をしているのだから当然といえば当然だ。これを弾く時にはピッチも415でなく440に上げている。

もう一つは、その「出だし」の部分である。

中間部の魅力に比べて出だしがあまり腑に落ちない。

実は、何度も弾くと分かってくるが、ミオンのサラバンドと同じように、この曲はシャコンヌの出だしがいきなりヘミオラになっているのである。それが最初の区切りまでずっと続く。

はじめは低音部だけがヘミオラになっているのかと思った。

高音と中音は補完的に展開する。

私たちは練習する時かならず2パートずつ弾いてみるのだが、

たとえば低音部と中音部が弾いている時、和声を確認するために高音が各小節の一拍目だけを弾くことがある。ところが、このシャコンンヌの出だしでは、それがほぼ不可能になる。つまり機械的に各小節の一拍目だけに注目すると何が何だか分からない。頭の中で全メロディを喚起しながら音を拾うしかない。

で、完全にヘミオラの強拍を拾うとすんなりいくのだ。

このシャコンンヌは振付を想定していないわけだが、そこに注目して振りつければ魅力的なものになると思う。

(このブログを読んでいるプロのチェンバロ奏者の方はぜひご意見を聞かせてください。)

先週末にパリでアナ・イスぺスのバロックダンスの研修があった。私の友人では精神科医のエヴリーヌ(私が17年前にセシリアのところでバロックダンスをはじめた時にすでに上級クラスにいた人だ)とダニー(この人は踊りのプロ)が出席して、11時間も踊ってふらふらになったといっていた。

「高い位置で踊る」のが特徴だという。

アナ・イエペスはギタリストのナルシソ・イエペスの娘で楽器もかなり弾いた人だから、楽器から出発してプロのダンサーになった貴重な人だ。彼女ならこのデュフリィにどんな振付をするだろう。

日本人では樋口裕子さんが参加されていてメルアドの交換もしたとダニーが言っていた。

今エリカがアメリカに行っているので私はダニーと組んで踊っている。

パートナーによって踊り方(視線や間の取り方やアクセントの置き方)を完全に変えることができるのもこの種のダンスの楽しいところだ。
[PR]
by mariastella | 2013-06-11 16:42 | 音楽



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧