L'art de croire             竹下節子ブログ

2017年 03月 16日 ( 1 )

大統領選立候補者の睡眠時間など

フランスの大統領選に出馬して選挙運動中の候補たちの睡眠時間。

社会党のアモンは4時間で、でも移動中の車の中で10分とかの仮眠をとるのがうまく、毎日、筋トレ、スポーツなどで鍛えているそうだ。

マクロンはナポレオン並みの3時間睡眠で、週に数回、1時間のジョギング。ミーティングに出る時は丹念に化粧して目の下のクマを隠しているとか。

マリーヌ・ル・ペンは7時間睡眠で、食習慣を劇的に変え、アルコールもほとんど口にせず麻油を愛用、10キロ減量したそうだ。

彼らより年輩のメランションは、疲れたら別荘に行ってガーデニングをして8時間眠り、リフレッシュするとか。

こういう人たちは「体力勝負」というのは分かるけれど、こうして具体的に聞いてみると、なるほどそれぞれのキャラに合っているなあ、と思えてくる。

今のオランド大統領も選挙戦の前に前立腺手術をしたり、減量したりして一時は精悍な感じだったが、後は緩んだ。

選ばれた後こそ、選挙戦で見せる禁欲的な自制を全うしてほしい。
[PR]
by mariastella | 2017-03-16 00:37 | フランス



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
カテゴリ
検索
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧