L'art de croire             竹下節子ブログ

羽生選手と野村萬斎

日記 その3


2/11

日本のネットニュースを見ていたら、やはりオリンピックで、フィギュア―の羽生選手が到着したというのが出てきて、それに関連してこういうのが出てきた。


野村萬斎との対談。


すごくためになる。

いやあ、競技というより、すべての舞台人が聞くべきだ。


野村萬斎の狂言はもうずいぶん前に国立能楽堂で見たことがある。


その時も活き活きしたパワーを感じたけれど、本物なんだなあ、と思う。


カリスマ性が突出した舞台人で古典芸能の名手なのに守備範囲が広くいつも新ジャンルにも挑戦していることで、なんとなく坂東玉三郎に重なるイメージがあったのだけれど、このインタビューの話し方を聞いて、全然別のカリスマ性を感じた。


若く見えるし童顔だから舞台の外では玉三郎のようにソフトな感じを想像していたので、その凝縮度、強度に驚いた。

しかも、萬斎のカリスマって、「幸せ」なカリスマだ。


それに比べると、玉三郎の方は、舞台の外でソフトに軽やかに話していても、ただならない深刻な何かがどこかに、静かに、ずんと宿っているとあらためて思う。




[PR]
by mariastella | 2018-02-19 00:05 | 雑感
<< オリンピックとナショナリズム 平昌五輪に参加していない国‥ >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧