L'art de croire             竹下節子ブログ

不服従の勧め  フレデリック・グロの『不服従』

フレデリック・グロの『不服従』というこの本は数年前に90歳を超えたステファン・エッセル(彼についてはこのブログでもいろいろ書いている。例えばこれ)が書いてベストセラーになった『怒れ!』という本を別の形からアプローチしたものだと言える。


このyoutubeでも分かりやすく解説されている。



要約すると、 不服従というのは今や「人間的な行為の一つ」だ。なぜなら、私たちはあまりにも、「服従する」という型にはめられすぎている、服従しないことは、孤立することで怖い、という感情につながる。服従することが「みんなと同じ」という安心感を与えてくれる。

今は「不服従」を学びなおす時だ。もちろん、なんでも反抗しろという反社会性を煽るわけではない。ただ、「服従」の中には、「責任回避」という面があることに注目しよう。

「服従」して何かをするということは、しているけれど自分がその責任者でない、ということだ。


ここで取り上げられるのは、ナントの近くに建設予定だった新空港に反対してもう20年近く、「占拠」して反対運動をしてきた環境保護運動の人々の例だ。

(このブログでは前にこんな記事 を書いた)


彼らはそこで、小屋を建て、新しい暮らし方を実践した。

国は、経済効果を説明して、県民投票もして、建設を確定し、何度も強制排除をしようとしてきた。反対派は、国に対して、ゲリラのように罠をしかけ、道路を封鎖してきた。結局、政府がこの計画を断念した。この反対派に対して、いわゆる「プロ市民」だとか、黒幕がいるとかの非難もなされてきた。でも、結局、彼らの「不服従」が勝ったのだ。

大きな運動となる不服従の決意の前の段階には、「生き方」に関する決意、回心が必要だ。

それは霊的、倫理的な、内的な問いに依って立つ。非暴力というのが前提だ。

内的に恥だと思うものに対して不服従を決意する。例えば不平等や差別や環境破壊などだ。

それらに対して少しでも良心の呵責や怒りを感じるなら、それは、自分が既存のシステムの共犯であることを自覚した証拠でもある。

日本で、成田空港建設反対の三里塚闘争が死者まで出したことや、今の沖縄での辺野古基地建設反対の座り込みなどのことを考えさせられる。

このフレデリック・グロの本は、バカロレアの哲学の課題図書にもなっていることに注目したい。哲学者でパリ政治学院の政治学の教授でもある。

フランスは18歳で選挙権がある。それまでに、中等教育で哲学が必修であり、バカロレアで4時間の作文試験が課せられる。そこで「不服従」についても学ばされるわけだ。

日本では、官公庁でも、上からの指示だの忖度だのによって書類を書き換えさせられたり改竄させられたり、虚偽答弁をさせられたりする事件が次々に問題になっている。そのことを苦にして自殺にまで追い込まれる人もいる。


同調圧力の強い社会だとは分かっているけれど、だからこそ、「不服従」の学びについてみなが考えてほしいとつくづく思う。




[PR]
by mariastella | 2018-03-24 00:05 | フランス
<< エジプト、アメル神父の教会、ト... 防衛装備が殺傷する >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ある戦没者追悼碑
at 2018-11-15 00:05
ある兵士の手紙
at 2018-11-14 00:05
第一次大戦戦没者追悼式典
at 2018-11-13 00:05
機内で観た映画 2 『22..
at 2018-11-12 00:05
機内で観た映画1 『終わった人』
at 2018-11-11 00:05
渋谷川
at 2018-11-10 00:05
大阪で
at 2018-11-09 00:05
よそのネコ
at 2018-11-08 00:05
御殿場高原
at 2018-11-07 00:05
久しぶりの京都
at 2018-11-06 00:05
日本で買った本
at 2018-11-05 00:05
久しぶりの奈良
at 2018-11-04 00:05
藤原真理さんのコンサート
at 2018-11-03 00:05
道徳と倫理--- アレクサン..
at 2018-11-02 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-11-01 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-31 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-30 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-29 00:05
大いなる健康ーーーアレクサン..
at 2018-10-28 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-27 00:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧