L'art de croire             竹下節子ブログ

修道経済 その2

(これは前の記事の続きです)


Q 1 あなたは定年リタイアしてから研究生活に入られましたが、そのプロジェクトはどのように生まれたのでしょうか?


A 私はエンジニアとしてのキャリアと企業取締役としてのキャリアを歩みました。

リタイアした時点で、興味を持っていたのは、エキュメニズム(教会一致運動)、福祉経済、フェア・トレードの三つについてでした。それが、神学を勉強しようと思い立った理由です。パリのカトリック学院では、私の職歴を鑑みて、修士課程で持続可能な開発について研究することを勧められました。私はすでに修道会ともかかわりを持っていたので、このテーマは、私の興味を持っていた全ての分野を抱合するものになりました。「連帯経済と市場論理」修士課程のディレクターであったエレナ・ラジダ女史は私の選んだテーマに関心を持ち、このテーマで論文を書くことを許可してくれました。この論文は、同時に、私の40年間にわたる職業人としての生活を批判的に見直すことでもありました。

(社会人として働いた後で神学校に入ったり修道生活に入ったりする人のケースはこれまでにも紹介してきたが、社会人としてのキャリアを全うしてリタイアしてから、その経験を批判的に見なおしてしかも学術的に研究する決心をする人もいるのだ。フランスにもリタイアしたら悠々自適、みたいな人は少なくない。そして、時間に余裕ができたことと、死生観を考えざるを得ない年になって、子供の頃に教会に行っていたことを思い出してシニア向け神学の聴講生になる、といった人も確かにいる。でも、ブノワ=ジョゼフ・ポンスさんのように、本格的にフィールドワークも必要な研究で論文を書きしかもそれが今の世界の先端にある課題への提言というケースには驚かされる。

どういう家庭で育ったのか、なぜ修道会と関係があったのか、修道院での黙想体験とかの愛好者だったのか、家族に修道者がいるのか、などと知りたい気がするが、今の時点ではそういう個人情報は分からない。)





[PR]
by mariastella | 2018-04-22 00:05 | フランス
<< 修道経済 その3 修道経済 その1 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧