L'art de croire             竹下節子ブログ

『ヴィクトリアとアブドゥル』(スティーヴン・フリアーズ監督)

往きの機内で観た最後の映画は
スティーヴン・フリアーズ監督の、『ヴィクトリアとアブドゥル』だ。


81歳というヴィクトリア女王の孤独を名演のジュディ・デンチ。この人は30年前にも『Queen Victoria 至上の恋』という映画で、やはり使用人を優遇してスキャンダルになるストーリーをやったが、ヴィクトリア女王のキャラってある意味これだけわかりやすいともいえる。

優しさを求め、女王でなく「対等」に接してもらいたい、つまり、人間として生きたい、というわけだ。

この「ガラスの壁」は厚く、全くアウトカーストの無邪気なのか単に人間性や共感力が優れているのかわからないような人だけが時にするりと抜けてみせる。

アブドゥルの場合は、植民地インドの有色人種、しかもヒンズー教ではなくムガール帝国のムスリム(だから兵士たちは、イギリス軍が大砲のメンテナンスに豚の脂を使っていることが許せなくて反乱を起こしたのだという。)などと異質性が半端ではない。

当時、世界の四分の一を支配したという大英帝国だが、そこに君臨する首長の「人間性」は誰からもリスペクトされない。

今の民主主義国にも信教の自由や職業選択の自由や選挙権すらない元首や特別な家族たちがいる。

人々のエゴによって犠牲に供されるのは、分かりやすい無産者や弱者だけではないのだなあと気づかされる。

アブドゥルの場合も、『最強のふたり』の、車椅子の大金持ちと使用人の友情のことを思い出してしまった。本質は同じなのだけれど、たとえ何歳の年の差があろうと、ヴィクトリア女王の場合は、よい同性の友情が得られなかったのが残念で、娘との関係はどうだったのだろうとも思うが、それも、姻戚関係などでままならなかったのだろう。

ある意味で「失うものが何もない」無産者の方がハードルを越えてくれる。

でも、それが男と女であるとスキャンダルはどこまでも大きくなる。


テーマの「普遍性」をねらっていない分、物語として飽きずに見ることができた。


[PR]
by mariastella | 2018-06-05 00:05 | 映画
<< 沖縄で観た世界の「シーサー」たち 『幼な子われらに生まれる』三島有紀子 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ミッシェル・セールと若者たち..
at 2018-11-19 00:05
ミッシェル・セールと若者たち
at 2018-11-18 00:05
イランは復活するか
at 2018-11-17 00:05
95歳のオディールに会いに行く
at 2018-11-16 00:05
ある戦没者追悼碑
at 2018-11-15 00:05
ある兵士の手紙
at 2018-11-14 00:05
第一次大戦戦没者追悼式典
at 2018-11-13 00:05
機内で観た映画 2 『22..
at 2018-11-12 00:05
機内で観た映画1 『終わった人』
at 2018-11-11 00:05
渋谷川
at 2018-11-10 00:05
大阪で
at 2018-11-09 00:05
よそのネコ
at 2018-11-08 00:05
御殿場高原
at 2018-11-07 00:05
久しぶりの京都
at 2018-11-06 00:05
日本で買った本
at 2018-11-05 00:05
久しぶりの奈良
at 2018-11-04 00:05
藤原真理さんのコンサート
at 2018-11-03 00:05
道徳と倫理--- アレクサン..
at 2018-11-02 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-11-01 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-31 00:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧