L'art de croire             竹下節子ブログ

西日本豪雨と死刑執行と革命記念日

ここずっとバカンスに出かけていたので、このブログは後1週間ほど予約投稿仕様にしてある。テレビもラジオもほとんど縁がなく、ネットでニュースを時々見ていたが、フランスが勝ち進んでいるワールドカップ(この記事がアップされる明日にはもう準決勝の結果が分かっているだろう)の話ばかりだった。

西日本豪雨の話は友人のfacebookを通して大変な様子だと把握はしていたけれど、フランスでも最近は毎年大雨や浸水洪水のニュースが多いので、「地震」とか「津波」などのキイワードがない限り、あまりぴんとはこなかった。

ところが、先日、7/8、久しぶりにTVで20hのメインニュースのはじめの部分に遭遇した。で、またワールドカップか何かのニュースだろうと思っていたら、なんと日本の豪雨情報だった。東日本大震災の津波の映像のトラウマが戻ってきそうな悲惨な情景で驚いた。無表情で車椅子に座ったままのお年寄りが助けられる様子をはじめ、高齢者の姿が多く、ショックだった。

同時に、安倍首相がフランス革命記念日に自衛隊の儀仗隊をパレードに参加させるとかでフランス訪問を予定していることも知って驚いた。必死で災害救助中の自衛隊の映像がフランスのトップニュースで映されているのに、パレード?
軍産取引の思惑は別にしても、去年のシャンゼリゼのトランプ大統領に続く「絵」を残せるチャンスだったのだろうか。

日本の豪雨災害を目にしたフランス人的にはあり得ないなあと思っていたら、やはり「やむを得ず中止」されたという。

昨年、大統領就任直後のマクロンがやはり就任して間もないトランプを軍事パレードに招くことは政治的に大きなパフォーマンスだったことはいうまでもない。
アメリカの独立戦争を支援したフランスとの歴史的関係は、いつも時の為政者のカードの一つであり続けた。

それに比べると、現在、富裕層優遇で支持率を下げているマクロンにとって、日仏交流160周年の名目で日本の首相とわざわざ革命記念日にツーショットするビジュアルな意味はない。

フランスはもともと他国の自然災害に過剰なくらい反応する。
この「日本豪雨」のビジュアルの後で、日本の首相がにこやかにシャンゼリゼに現れるなど考えられないだろう。

「ドタキャン」で困らせたということはまずなく、フランス側が今回は見送りましょうと先に言ってきたのだとしても不思議ではないなあと思った。

これを書いている時点(7/9夜)で、外務省のネットの広報には、安倍首相が訪問を取り消すという電話会談をサウジアラビア、EU(ベルギー)、エジプトの首脳としたというのが報告されているが、なぜだかマクロンとの電話会談は記されていない。一応パレードの「メインゲスト」のはずなのだから真っ先に挙がってもいいのに‥。

私はもともと軍事パレードなど否定的だし、正直言って、そこに、「憲法九条」を持つ日本の首相がにこやかに並ぶ姿など絶対見たくないと思っていたので、「中止」のニュースにはほっとした。

その上、まさにこの豪雨大災害の進行中、オウム真理教事件の死刑囚7人が一斉に死刑執行されたというニュースも衝撃的だった。

フランスが死刑廃止に踏み切った時の話は何度も書いたことがある。
フランスでの死刑廃止のバダンテール演説は歴史に残る。

私自身が死刑反対である理由もあちこちに書いたことがある。
このブログではここと、そこからリンクできる2つの記事で読める。

こういうタイプのフランスという国に、豪雨災害の最中に7人もの死刑執行をした日本の首相が嬉々として訪れるというのは、やはり、マクロン的にも「ご招待キャンセル」となったのかもしれない、などと想像してしまう。






[PR]
by mariastella | 2018-07-11 00:05 | 雑感
<< 『都市と野生の思考』 イプセンの遺作『わたしたち死ん... >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧