L'art de croire             竹下節子ブログ

ブルゴーニュ  その19 サン・ペール

ヴェズレーから数キロ離れた小さな村サン・ペールは、最初にヴェズレーにやって来たベネディクト会の修道院の分院もあったところだ。もう何も残っていないけれど、ここにはゴシック大聖堂のミニチュア版のようなノートルダム教会がある。13世紀から15世紀にかけてのブルゴーニュの建築技術の粋を極めた傑作だと言われている。


村の入り口に巨大樹の木陰にテラス席が広がるレストラン。

c0175451_19225263.jpeg
c0175451_19240852.jpeg

c0175451_19343033.jpeg
村の中心に向かうと、教会の尖塔の十字架が見えてくる。


全貌が見えてくる。

c0175451_19352942.jpeg
c0175451_19383455.jpeg
古くて黒ずんでいるけれど風雪に耐えた感じのファサード。

ここもヴィオレ=ル=デュックが修復した。

小ぶりなので、「子持ち風ガルグイユ(ガーゴイル)」もすぐそばに見える。

c0175451_19393837.jpeg

c0175451_19402871.jpeg

中もゴシックのカテドラル仕様。
c0175451_19440006.jpeg

c0175451_20004309.jpeg
ラッキーだったのは、その日のコンサートのリハーサルを聴けたことだ。

カウンターテナーを中心としたアンサンブル・セラドン。


その日のタイトルは「DEO GRATIAS ANGLIA」。

コンサートの曲目は、13世紀から15世紀にかけてのブルゴーニュの作者不詳の典礼音楽とイギリスのキャロル音楽の組み合わせだ。

時は英仏百年戦争、ブルゴーニュ公国はイギリス側と連携していた。

で、イギリスの民衆舞曲が教会音楽に転化したものが混ざっている。

もともと教会の祝祭行列で使われたようで、鈴を振りながら歩いて歌う。その動き方と音の響き方を試行錯誤しているところ。

c0175451_19553208.jpeg

変化に富み、非常に魅力的で、ナイーヴさとバイタリティが同居している。

アンサンブルのメンバーと話ができたのは、コンサートを聴きに来たよりありがたかった。

ノートルダムを出てシェール川を渡る。
c0175451_19580172.jpeg
c0175451_20032409.jpeg
c0175451_19563980.jpeg

木靴(サボ)職人の店があるのも、まるで中世のテーマパーク風。

c0175451_20013427.jpeg
川を渡ったところから教会を見る。

c0175451_20082409.jpeg
川のせせらぎに癒される。

音楽が、どこにでも、ある。



(お知らせ) 新刊のコメントをアップしました。


[PR]
by mariastella | 2018-09-12 00:05 | フランス
<< ブルゴーニュ  その20 ブルゴーニュ  その18 ヴ... >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧