L'art de croire             竹下節子ブログ

Léo Larguier レオ・ラルギエのオレンジの樹

長年の友人であるジョゼットが、レオ・ラルギエの詩をテーマにした油絵を描いた。

J'imite l'oranger, il est un grand artiste,
La gloire d'été, ne l'a jamais séduit,
Travaillant à son or ainsi qu'un alchimiste,
Car ce n'est que l'hiver, qu'il a parfait son fruit.
私は真似る、オレンジの樹を、彼は偉大なアーティスト、
夏の栄光に惹かれたことは一度もない、
なぜなら錬金術師のように金を練りながら、
冬にしかその果実を完成することはないからだ
c0175451_21084967.jpeg
うーん。日本語訳がぱっとしないけれど、これが、苦労を重ねてきた83歳のジョゼットを支える言葉であることは間違いない。

180cmの長身に完璧なプロポーション、金髪に青い目、淡いピンクのスーツを颯爽と着こなしてやってきたジョゼット。
変わらない。
17年前、彼女がコンセルヴァトワールをリタイアした後で私たちは時々いっしょにパリの美術館の展覧会に行った。そんな時、すでに70歳近かったのに、必ず、ジョゼットに声をかけてくる男たちがいた。

彼女は私たちのトリオをモデルにした絵も描いてくれたし、トリオの曲をテーマにした絵も描いてくれた。コンサートにはいつも大輪の薔薇を一輪だけ持ってきてくれた。薔薇は私たちよりもジョゼットに似ていた。

イタリア移民の両親のもとでフランスに生まれたけれど戦中、戦後と苦労した。
結婚して2人の娘もできたけれど、娘たちが独立した頃に間もなく夫に先立たれた。
その後ユダヤ人の医者と暮らしていたこともあるけれど、医者が同居していた母親のアルツハイマーの進行を認めないことで関係が悪化して、別れて以来一人暮らし。

彼女のように完璧な容姿を持っている人がどのように「老いる」のかは想像もつかなかったけれど、今も、完璧に美しい。彼女がTシャツとジーンズで現れたとしたら天地がひっくり変える。

最近車を手離したのでバスにのってやってきた。

昔は彼女の絵画制作を「趣味」だと思っていた。
今は、彼女の「生き方」だと分かる。

孫もひ孫もいる。慕われているけれど、基本的には関心がない。
絵を描くことが彼女のアイデンティティなのだ。

彼女が最近モットーにしている言葉は「Le pire est incertain. (最悪は不確実である)」というもの。
人は誰でも、悪い方の可能性ばかり考えていたずらに恐れるけれど、よいことが確かでないように、悪いことが起こるのも確実ではない。マーフィの法則の逆だ。
私も採用。

で、オレンジの樹。
夏の栄光を求めることなく冬になって太陽のような果実を完成させる。

人生は、錬金術。




[PR]
by mariastella | 2018-09-22 00:05 | 雑感
<< 『1918-1939二つの戦争... 『肉体の冠』(1952) ジャ... >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧