L'art de croire             竹下節子ブログ

死の意味から生の意味へ

先週の週末、オスタド・エラヒ財団が主催する「人類連帯の日」17回目のセミナーに出席した。テーマが「死の意味から生の意味へ」というもので、今『超死生観』を書いているところなので何かヒントになることがあるかと思ったのだ。

これがプログラムの表紙
c0175451_05502910.jpeg
発表者はプロテスタントの神学教授、ロゴセラピー(実存主義精神分析)の実践者、臨死体験とベルグソンを語る心理学者、「転生」の研究者など多彩。
c0175451_05505748.jpeg
場所が、またすばらしく、17区のモンソー公園に接するSimon et Cino del Duca財団の建物。
c0175451_05422719.jpeg
c0175451_05441651.jpeg
このあたりの建物はみな趣がある。
c0175451_05432238.jpeg
セミナーのステージはバロックのコンサートにぴったりだなあと思う。
音響もよさそう。
c0175451_05445011.jpeg
c0175451_05473421.jpeg
テラスからはモンソー公園の緑も見える。
c0175451_05470773.jpeg
c0175451_05463720.jpeg
主催のオスタド・エラヒ財団の名は、イラン出身の哲学者、音楽家、神学者の名だ。
ユニヴァーサルの知恵についての格言を息子がフランス語に訳した文庫本を売っていたので購入。
c0175451_05481670.jpeg
レンヌ大学出版のこの2冊の本も買った。
神秘体験を学問の形でどう語るか、というものと、狂気と超常現象の臨床的アプローチについての本。死生観とは直接関係がないけれど、この日の発表者が執筆したものだ。
c0175451_05475767.jpeg
セミナーの内容についてはこれから少しずつコメントしていこう。
数日後にはこの財団のサイトでも録画が公開されるはずだ。
ネット録画を利用すれば今は、あらゆるところの興味深い講演を聴くことができるけれど、録音と生演奏の違いと同じように、実際に出席すると、受け取る側とのインターアクションが生まれるところが最大の違いだ。

ここの所からりとした晴天が続いているので、台風続きの日本のことが思いやられる。

[PR]
by mariastella | 2018-10-04 00:05 | 死生観
<< 音楽やバレーの新年度が始まっている シャルル・アズナブールの死 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧