L'art de croire             竹下節子ブログ

シャルル・アズナブールの死

シャルル・アズナブールが眠ったまま亡くなったということで、10/1のテレビはニュース番組まで彼の歌や映画(80本も !)で埋めつくされた。ジョニー・アリディより20歳上の94歳だから、ファンの年齢層がさらに広い。


100歳まで歌う予定だったそうで、ミッシェル・サルドゥーに、100歳の人口はこれからどんどん増える予定だから、マーケットは安定している、などと言っていたそうだ。

この9月に日本公演をしたという。亡くなる3日前にもTVに出ていた。


彼の後悔の一つは、ジャック・ブレルやジョルジュ・ブラッサンスやシャルル・トレネなどの「フランス人に最も愛される歌手」のグループには入れなかったことだという。アメリカではすごい人気だった。ルーツであるアルメニアでは国民的歌手だった。

それでも、フランスの、ブレルやトレネのファンたちにとっては、アズナブールは「声が悪い」のが致命的だという。確かに若い時は酷評された上、「悪声のカジモド」とまで痛罵されたことがあるそうだ。

日本で「シャンソンの神さま」「フランスの至宝」などと宣伝されているような雰囲気ではない。今日本のブログを検索したら、「素敵な甘い声」などともあったけれど。

映画俳優としても活躍したように、彼は舞台の上でドラマを作るのがうまいから、全体のパフォーマンスとして、舞台でのカリスマがあったのだろう。確かに、小柄だし「見た目」だけでは、大ホールを熱狂させる歌手には見えない。でもその「語り」のうまさは飛びぬけていた。私も高校生の頃に、ラジオから流れてきた「イザベル」の迫力に驚いた記憶がある。フランスではドキュメンタリー番組で、家族に囲まれてゴッドファーザー的家父長オーラ全開だったことが印象的だったことを覚えている。

この9月の日本でのリサイタルはどうだったのかは知らないけれど、最近ドバイでのリサイタルを聴いたフランス人は、音程も悪くなんだか悲愴な感じで見ていられなかったなどと言っていた。

でも、いわゆる「健康長寿」のお手本として希望と元気をもらう人もいるのだろう。


「追悼番組」は作りやすい。何しろキャリアが長いし、ナナ・ムスクーリやフランス・ギャル、セリーヌ・ディオンから今の若手の歌手まで、膨大な数のデュエットを残しているから、窓口が広い。


ついつい長々と見てしまった。

アズナブールがいいというより、懐メロっていいなあ、と思う。


ナナ・ムスクーリが久しぶりにTVに出て、涙を流しながら、2人で歌った『愛の喜びの』デュオが一番好きだと言っていたので、貼り付けておく。


(この歌はアズナブール作のものではなく18世紀からの「ロマンス」と呼ばれるジャンルのスタンダードナンバーだ)




[PR]
by mariastella | 2018-10-03 00:05 | フランス
<< 死の意味から生の意味へ 『新潮45』 の話 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧