L'art de croire             竹下節子ブログ

アニック・ド・スゼネル その7

(これは前の続きです)

>>>「とはいえ、(生き方を照らす)光は、毎日のたえまない学びによってしか得られません。読むこと、そして祈ることです。

祈りは私にとって主との親密な時間です。単に「主の祈り」を唱えるといったことではありません。それぞれが主とつながるように生きることで、私の場合は一人で祈っている時よりも出会いの時にそれが多くあります。

私の魂と体と精神は愛の中、恵みに対する深い感受性の中で生きられる秘跡によって養われています。パンと葡萄酒は生きるのに大切なものであると同時に、神の秘密に至る最終レベルの読み方によって聖書の啓示へと私を導き続けてくれています。それがヤコブが見た梯子の最後の場所、主がヤコブを待ち、私たちすべてを待っているものです。」<<<

Sekko :これがカトリック雑誌でのインタビューの最後の部分。

「ヤコブの梯子」というのは「彼は夢を見た。先端が天まで達する階段が地に向かって伸びており、しかも、神の御使いたちがそれを上ったり下ったりしていた。(創世記28,12)」で、天と地を結ぶもの。

スゼネルの挙げる聖書の句は、それこそ「字面」のレベルでは、信仰や伝統を共有しないものにとっては「意味が分からない」「ただの神話 ?」のようなものだけれど、彼女は実は、コーランやヴェーダの研究もしている。

彼女の知見をわかりやすく言ってしまうと、


どんな伝統の聖典でも、それぞれに固有の信仰や伝統のレベルよりも深く掘り下げて読み解くと、すべての人類に共通する潜在意識につながっている、

それを意識化して、聖典に隠された普遍的な知恵の光に照らされて実践することで人は喜びの内に生きることができる、


というものだ。

これは、その後の人生を変えるようなあらゆる「神秘体験」のシンボリズムは共通している、という認識でもある。


スゼネルはそれをユダヤ=キリスト教の言葉で語っているわけだけれど、深層心理学の造詣、心理療法士としての体験をふまえているところが、「神秘家」としてユニークだ。

そう、彼女の言葉は、その学識、カバラ研究の碩学などで一見よくわからないけれど、まさに「神秘家の言葉」なんだと思う。


私の「神とフェミ」論考の中で、創世記におけるジェンダーの分析については彼女の論文に啓発されるところが多い。それは私には手の届かないヘブライ語のカバリスティックな良質の研究がフランス語で読めるということ、しかもその著者である95歳の女性が体現しているものが理解できる気がしているからだ。

現存のユニークなインテリ神秘家スゼネルを紹介するシリーズはこれでいったん終わり、次から、これもユニークな、42歳の脳性麻痺のスイス人哲学者、韓国で3年間暮らして禅の修行をしたアレクサンドル・ジョリアンのインタビューを紹介。

スゼネルの記事と同じ雑誌の同じ号に載ったものだ。興味深い。


[PR]
by mariastella | 2018-10-22 00:05 | 宗教
<< 鍋敷き アニック・ド・スゼネル その6 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ある戦没者追悼碑
at 2018-11-15 00:05
ある兵士の手紙
at 2018-11-14 00:05
第一次大戦戦没者追悼式典
at 2018-11-13 00:05
機内で観た映画 2 『22..
at 2018-11-12 00:05
機内で観た映画1 『終わった人』
at 2018-11-11 00:05
渋谷川
at 2018-11-10 00:05
大阪で
at 2018-11-09 00:05
よそのネコ
at 2018-11-08 00:05
御殿場高原
at 2018-11-07 00:05
久しぶりの京都
at 2018-11-06 00:05
日本で買った本
at 2018-11-05 00:05
久しぶりの奈良
at 2018-11-04 00:05
藤原真理さんのコンサート
at 2018-11-03 00:05
道徳と倫理--- アレクサン..
at 2018-11-02 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-11-01 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-31 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-30 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-29 00:05
大いなる健康ーーーアレクサン..
at 2018-10-28 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-27 00:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧