人気ブログランキング | 話題のタグを見る

L'art de croire             竹下節子ブログ

『勤務につけ!』カンタン・デュピュー

まあまあ最近(2017)の映画で、コメディで1時間10分ほどの短さで、あのおもしろいベルギー俳優ブノワ・ポールヴールドが主演という『Au Poste!(勤務につけ!)』がArteで放映されていたので、気分転換のために観た。



ところが、笑えるには笑えるのだけれど、そして伏線があり、先を知りたくなり、どんでん返しが2度もあるのだけれど、基本が不条理なブラックユーモアなので、「なるほど」という納得感がないし、はっきり言って、怖い。ブノワ・ポールヴールドのようなとぼけたお笑いのできる俳優がここまで怖いと思わせるなんてシナリオや監督の腕はすごい。ポールヴールドとのかけ合いで翻弄される若手のグレゴワール・リュディグもユモリストだそうだけれど、実にうまい。

冒頭が、オーケストラ曲で、森の中で管弦楽団が演奏していて、でも指揮者は赤いパンツひとつを身に着けているというシーンで始まり、すでに笑えたのだけれど、そのあとは一転して、夜の室内ばかりが舞台になる。


警察が事情聴取する時に昔ながらのタイプライターを使うのだけれど、その効果がすごい。

2017年の映画で他の部分は携帯電話もあって同時代風なのだから、別に昔の話ではなくてアナクロニズムの挿入だ。でも、私のように、半世紀前にタイピング学校に通い、卒論をタイプライターで打った人間にとっては、あのタイプを打つ音、指、キイが飛び上がる様子、行の終わりにきたら前に戻す動作や音、そのすべてがかえってシュールだった。

煙草の煙が胸からも漏れるとか、同僚警官の片目がない(それも単にぼかしてある)とか、ナンセンスな部分が笑えるようで笑えない。ブニュエル風とも言えるけれど微妙だ。

 

なんというか、今の時代、もう一年半もコロナ禍にまつわる「不条理」でサスペンスフルな「現実」をナマで生きるという目にあってきたので、この映画を素直に笑えることができなかったのかもしれない。監督はアメリカ映画をたくさん撮っていて、フランス語で映画を撮る喜びを語っている。

確かにとてもフランス的と言えば言えるのだけれど、やはり、ある作品との出会いは、人との出会いと同じで、その時代の文脈、背景、個人史などの全部がつまった器の中で醸成されるのだろう、とあらためて思う。




by mariastella | 2021-08-24 00:05 | 映画
<< アフガニスタン情勢に思う 時間の物差しの目盛 >>



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
エリック・ゼムールのこと
at 2021-11-30 00:05
カテドラルの石垣の言葉
at 2021-11-29 00:05
ル・マンのカテドラルの朝市
at 2021-11-28 00:05
霜の朝
at 2021-11-27 00:05
紅葉と猫
at 2021-11-26 00:05
秋のサルト
at 2021-11-25 00:05
フランスの高齢者施設のこと
at 2021-11-24 00:05
フランス大統領選とソシアル・..
at 2021-11-23 00:05
久しぶりの「焼肉」
at 2021-11-22 00:05
『評論家たち』ジャン=リュッ..
at 2021-11-21 00:05
最近買った本
at 2021-11-20 00:05
アフターコロナの死生観
at 2021-11-19 00:05
『悪の研究』
at 2021-11-18 00:05
ジュピターの涙
at 2021-11-17 00:05
『神、科学、証拠-ある変革の..
at 2021-11-16 00:05
難民ビジネス  ベルラーシと..
at 2021-11-15 00:05
アメリカの「自殺」とイラン
at 2021-11-14 00:05
イスラム圏の衰退
at 2021-11-13 00:05
アフガニスタンの夕べ
at 2021-11-12 00:05
マイケル・バリー『アフガ二ス..
at 2021-11-11 00:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧