L'art de croire             竹下節子ブログ

2018年 04月 16日 ( 1 )

権力者の誘惑

近頃、世界のどこでも、政権支配者たちの独裁や横暴や、腐敗やその制裁のニュースが聞えてくる。

プーチンやトランプやシリアのアサドや中国の習近平や北朝鮮の金正恩はもちろんだけれど、韓国やブラジルの前大統領たちが有罪判決を受けたり、フランスでも6年前に引退したサルコジがしつこくいろいろな疑惑を追及されたりしている。

日本の官邸をめぐるさまざまなスキャンダルも目まぐるしく展開している。

でも、考えてみれば、あらゆる支配者とか権力者の地位というものと、「便宜供与」と「利益誘導」というのは、多かれ少なかれどこでもセットになっているのではないだろうか。

それはどんな小さな組織でも変わらない気がする。

もちろん、何かというと「我々の血税」を私物化した、と言われるような「公務員」の領域における権力者の場合は、私企業のトップとは責任の度合いが違うのは分かる。

それを思うとよくできていると思うのは、例えばカトリックのヒエラルキーや修道会などでは上に立つ人はすべて「奉仕者」と位置づけられ、一番上の人は「奉仕者たちの奉仕者」と呼ばれ、信者からの崇敬を赦される「尊者」なども「神の下僕、神の婢(はしため)」などと呼ばれることだ。

ここから派生して、国のために働く公務員もcivil servant と呼ばれ、「公僕」という日本語訳もちゃんとある。

でも、その「公僕」。

民主主義国では「主権者である国民に仕える者」という言葉があるのにかかわらず、一部の人への「便宜供与」と「利益誘導」が伴うのは暗黙の了解なのだろう。

だからこそ、「直訴」「陳情」というのも生きてくるので、ヒエラルキーの壁があっても、弱者が権力者に直接窮乏を訴えれば、それを解決するための「便宜供与」を図ってもらえる道も開けるのだ。


「小さきものの声を聞く」というところが大事で、そこに私利私欲を入れてはいけないし仲間内の便宜供与は慎重にすべきなのはいうまでもない。

でも、仲間を、家族を、知り合いを、同郷者を優遇するという誘惑は誰の中にもある。どんなに小さな権力でも、権力を手にしたら、その誘惑は権力の属性のようについてまわる。

自国ファーストだとか極右の論理というのも突き詰めると同じだ。

仲間内の「便宜供与」と「利益誘導」の地平から出発して、他者を排除したり、搾取したり、無視したりすることに行きつくハードルは限りなく低い。

いったんそこに行きつくと、後は、他者を憎んだり攻撃したりすることにまでたどり着く。

大きな歴史も、私たち一人一人の人生の経験も、それを示唆している。

どんな相対的な小さな権力でも、手にしたらすぐに「奉仕者」として生きよう、というくらいの自覚がなければ、私たちは必ず、いつかは、腐る。





[PR]
by mariastella | 2018-04-16 00:05 | 雑感



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧