L'art de croire             竹下節子ブログ

2018年 10月 20日 ( 1 )

アニック・ド・スゼネル その5

(これは前の続きです)

>>>聖書を通して神ははっきりと語っている。すべての文字がロゴスである主のシンボルだ。ヘブライ語は複数のレベルの読み方を可能にし、そのそれぞれが神との対話になる。もちろん文字通りの意味はある。けれども文字が私たちにウィンクしてくる。例えば、同じ文節の中で同じ言葉が二度出てくるときは、二度目はいつも、隠れた意味を読むようにというよびかけなのだ。もっと深い読み方もあって、そこで得られた情報は読む者によって生きられるべきもので、それを生きることが喜びと解放のすばらしい体験となる。その生き方の求める道は犠牲を伴うし、物質的、感情的、時には霊的な安全地帯からの離脱につながる。親しい人に理解されなかったり、知り合いのサークルすべてから抜け出したりすることもある。

Sekko :これって一見、なんだか物騒な気がする。ある「教祖」の言葉を読んでカルト宗教に取り込まれてすべてを捨てて「出家」し、時には反社会的行為にまで突き進むような例を想起してしまうからだ。

とはいえ、最近、ヨーロッパではまさに、イスラム原理主義のような「強度」のある言説と信仰こそが浸透力があるわけで、それに比べて、既成の伝統的な諸宗教は限りなくぬるくなり、冠婚葬祭以外のインパクトを生活にもたらさず、生きる喜びも解放にもつながらない状況がある。民主主義や共和国理念の言説も弱弱しい。

科学主義、進歩主義が伝統「宗教」を抜け殻にして、宗教から「信仰」の言葉を奪ってしまった。その空白にこそカルトや原理主義の提唱する「生き方とリンクした強い言葉」が刺さっていく。

それは危険な状態だと思うから、他者と平和に共存し連帯するような生き方を可能にするような言葉や実践がインパクトを持って広がってほしい。

でも現実は、「絶対平和」などを騙るとすぐに理想論だとか、お花畑だとか言われて、「ミサイルが飛んでくる」「やられる前に攻撃せよ」などと叫ぶ声の方が響き渡る。


スゼネルのように何十年もぶれることがなく霊的人類学を探求し、「聖なる書物」のシンボリックなレベルでの普遍性を確信するに至ったような人が声を上げてくれるのは貴重なのだろう。

(続く)


[PR]
by mariastella | 2018-10-20 00:05 | 宗教



竹下節子が考えてることの断片です。サイトはhttp://www.setukotakeshita.com/
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
カテゴリ
検索
タグ
最新の記事
ある戦没者追悼碑
at 2018-11-15 00:05
ある兵士の手紙
at 2018-11-14 00:05
第一次大戦戦没者追悼式典
at 2018-11-13 00:05
機内で観た映画 2 『22..
at 2018-11-12 00:05
機内で観た映画1 『終わった人』
at 2018-11-11 00:05
渋谷川
at 2018-11-10 00:05
大阪で
at 2018-11-09 00:05
よそのネコ
at 2018-11-08 00:05
御殿場高原
at 2018-11-07 00:05
久しぶりの京都
at 2018-11-06 00:05
日本で買った本
at 2018-11-05 00:05
久しぶりの奈良
at 2018-11-04 00:05
藤原真理さんのコンサート
at 2018-11-03 00:05
道徳と倫理--- アレクサン..
at 2018-11-02 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-11-01 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-31 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-30 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-29 00:05
大いなる健康ーーーアレクサン..
at 2018-10-28 00:05
アレクサンドル・ジョリアン ..
at 2018-10-27 00:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧